メニューを飛ばして本文にジャンプ

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 標準の文字サイズにする
  • 文字サイズを大きくする

JBMAニュース

JBMAに関するニュースや世界のブラインドマラソンのニュースを掲載していきます。

メディア出演情報:ニッポン放送 チャレンジドアスリート:鈴木邦雄 常務理事

ニッポン放送ラジオで放送されているニッポンチャレンジドアスリートに鈴木邦雄さんが出演しています。
通常放送は5月10日を残すのみとなりましたが、radikoにて5月7日からの放送分をお聞きいただくことができます。
聞き逃した方は、さかのぼってradikoからお聞きいただき、10日の放送をお待ちください。
以下、番組概要となります。
 
5月7日(火)〜10日(金)は、視覚障がい者ランナーたちの間で「伴走の神様」と呼ばれている、日本ブラインドマラソン協会常務理事の鈴木邦雄さんが登場します。
1945年、山梨県生まれの73歳。1984年から、視力に障がいを持つランナーと一緒に走り、目の代わりとなる「伴走」を始めて35年。全国で伴走教室を開くなど、普及活動にも熱心に取り組み、2011年、市民ランニング界最大の栄誉とされる「ランナーズ賞」を受賞されました。
40歳から伴走を始めたきっかけ、ブラインドランナーとロープで手をつなぎ、一緒に走るときに気をつけていること、ランナーに伝える情報(景色や応援の様子まで伝えるそうです)、ランナーが調子が悪くなったときにどんな言葉を掛けるのか?など、ブラインドランナーの目の代わりとなり、時に“観光ガイド”や“実況アナウンサー”の役目も務める鈴木さんにいろいろお話を伺います。お楽しみに!
 
radikoはこちらからお聞きください。
 
 

ページトップ

東京2020パラリンピックバナー

カテゴリー

最近のニュース

2019年09月13日
メディア情報:北日本放送「ファイター!ブラインド伴走篇」
2019年09月12日
北海道マラソン2019 兼 東京2020パラリンピック視覚障がいマラソン代表推薦選手選考大会:IPC男子 PART2(広報インターン記事)
2019年09月11日
北海道マラソン2019 兼 東京2020パラリンピック視覚障がいマラソン代表推薦選手選考大会:IPC男子 PART1(広報インターン記事)
2019年09月10日
『ましろ日』:視覚障がいの方向け特設ページ更新
2019年09月06日
メディア掲載情報:東京新聞「声援で速くなれる」道下美里 選手

月ごと

キーワード検索

トップ

JBMAマーク
JBMA
  • 〒113-0033
  • 東京都文京区本郷2丁目9番8号
    本郷朝風ビル5F
  • TEL&FAX 03-3814-3229
  • アクセスマップへリンク

Copyright © Japan Blind Marathon Association. All Rights Reserved.