メニューを飛ばして本文にジャンプ

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 標準の文字サイズにする
  • 文字サイズを大きくする

JBMAニュース

JBMAに関するニュースや世界のブラインドマラソンのニュースを掲載していきます。

東京2020パラリンピック:視覚障がいマラソン 代表推薦第1位選手の決定

4月28日に開催された、2019WPAマラソン世界選手権(ロンドンマラソン)の結果により、既に公表の東京2020パラリンピック代表推薦選手選考規定に則り、以下2名の選手を代表推薦選手第1位とすることが決定しました。

推薦順位第1位
 
男子 
堀越 信司(ホリコシ タダシ) NTT西日本 T12クラス
 2019マラソン世界選手権 第3位 2時間25分56秒
 
女子 
道下 美里(ミチシタ ミサト) 三井住友海上 T12クラス
2019マラソン世界選手権 第1位 3時間06分18秒

なお、正式な代表選手は日本パラリンピック委員会によって決定されます。
 
PDFデータはこちらからご覧ください。
 
画像1:世界選手権の男子メダリスト。左から2位のアルベルト選手、優勝したエルアミン選手、3位の堀越選手。
 
画像2:世界選手権の女子メダリスト。左から3位のメルイェム、サントス選手のガイド、2位のサントス選手、優勝した道下選手、志田ガイド、青山ガイド。

ページトップ

東京2020パラリンピックバナー

カテゴリー

最近のニュース

2020年02月20日
【重要】新型コロナウイルス感染拡大に伴うイベント中止について
2020年02月18日
『伴走者』文庫本刊行のお知らせ:講談社文庫
2020年02月17日
2020World Para Athletics マラソン ワールドカップ:派遣選手
2020年02月14日
メディア掲載情報:「金」射程! 練習環境が変わり「念願」が・・・ 【熊谷 豊 選手】:J-CAST
2020年02月13日
メディア掲載情報:別府大分毎日マラソン、道下美里の世界新と熾烈な代表争いの裏側:パラサポWEB

月ごと

キーワード検索

トップ

JBMAマーク
JBMA
  • 〒113-0033
  • 東京都文京区本郷2丁目9番8号
    本郷朝風ビル5F
  • TEL&FAX 03-3814-3229
  • アクセスマップへリンク

Copyright © Japan Blind Marathon Association. All Rights Reserved.