メニューを飛ばして本文にジャンプ

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 標準の文字サイズにする
  • 文字サイズを大きくする

事業概要・報告

2020年度事業活動計画

1. 事業実施の方針

  • 2020年度は、コロナウィルス感染症予防を最優先に置きながら、ブラインドマラソンおよびウオークの全国的な普及、発展のための事業を進める。
  • 視覚障がい者のための大会開催や友好団体の行う大会の支援の他、ブラインドマラソンを支える、指導者、伴走者の養成研修を感染対策を講じながら進める。
  • 明年に延期となった東京2020パラリンピック等で戦える選手の強化事業の推進、国際大会派遣をとおして、海外のブラインドマラソン友好団体との交流を図る。
  • 協会ホームページの充実や会報の発行等を通して、ブラインドマラソンの広報活動を進める

2. 事業の実施に関する事項(特定非営利活動に係る事業)

■毎年1回以上のブラインドマラソン大会の開催

  • 神宮外苑チャレンジフェスティバル第38回JBMAユニファイドラン 12月6日 神宮外苑
  • OSAKA EKIDEN in 長居 兼 第23回全国視覚障がい者駅伝大会 11月1日 大阪長居

■ブラインドマラソン指導者及び伴走者の養成を図る研修

  • 協会主催伴走研修会(2回) 9.2月 掛川・東京
  • 上級者伴走者等養成研修会(1回) 2月 千葉
  • 地方友好団体等研修支援(4回以上)
  • 代々木公園視覚障がい者練習会・伴走体験会 毎月 東京

■友好団体が行うブラインドマラソン大会の支援

■国際パラリンピック競技大会等、障がい者スポーツ大会に参画する選手の競技力の強化、並びに次世代選手の発掘・育成

■海外のブラインドマラソンランナー及びその所属団体との交流

  • 国際大会派遣
  • 国内大会派遣
  • 強化合宿・測定合宿
  • 選手発掘事業参加

■会報の発行、ホームページ等による広報普及事業


事業報告

活動計算書

Copyright © Japan Blind Marathon Association. All Rights Reserved.