メニューを飛ばして本文にジャンプ

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 標準の文字サイズにする
  • 文字サイズを大きくする

協会の歩み

日本ブラインドマラソン協会(JBMA)は1983年(昭和58年)、大阪長居陸上競技場に於いて開催された第1回全日本盲人健康マラソン大会を契機に、翌1984年(昭和59年)9月に創設されました。
以来、ブラインドマラソンの普及、伴走者の養成及び選手強化等の諸活動を展開し、ノーマライゼーションの実践に取り組んできました。
今日では、視覚障がいがあっても楽しく歩ける、走れるという活動の輪が広がり、活動を支える伴走ボランティアの協力もあって、パラリンピックで活躍するトップランナーも誕生しています。協会は、これからも視覚障がいランナーのみなさまがスポーツ活動を楽しめる機会の提供や、チャレンジする環境作りを積極的に進めていきます。

最終更新日:2017年8月15日

2017年
協会名称を「日本ブラインドマラソン協会」に変更
WPA Marathon World Cup(4月:ロンドン)で和田伸也、道下美里両選手が金メダル獲得
WPA世界パラ陸上競技選手権大会(7月:ロンドン)で和田伸也選手がT11男子5000mで銅メダル獲得
2016年
羽毛田信吾氏が会長就任(花原勉氏が名誉会長に就任)
リオパラリンピックに男女6名派遣、道下美里選手が銀メダル、岡村正広選手が銅メダルを獲得
2015年
IPC陸上競技世界選手権大会男女マラソン(4月:ロンドン)で堀越信司、道下美里両選手が銅メダル獲得
同じく5000m(10月:ドーハ)で和田伸也選手が銅メダル獲得
2016パラリンピックリオデジャネイロ大会女子マラソンの実施が決定
リオデジャネイロ最終選考会となった第25回別府大分毎日マラソン大会が初めて、全国に実況中継される。
2014年
東京都より認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)として認証
OSAKA EKIDENin長居 兼 第17回 全国視覚障害者駅伝大会開催
第32回 JBMA神宮外苑ロードレース開催
2013年
IPC陸上競技世界選手権大会(フランス・リヨン)に出場
平成25年度 伴走者養成研修会(静岡県・掛川市)開催
2013 JBMA駅伝in長居 兼 第16回 全国視覚障害者駅伝大会開催
第31回 JBMA神宮外苑ロードレース開催
2012年
ロンドンパラリンピック:マラソンに4名を派遣(4位が最高)
同大会、トラック種目5000mで和田伸也選手が銅メダル獲得
平成24年度 BM研修会・伴走者養成研修会(新潟県・津南町)開催
第15回全国視覚障害者駅伝大会(2012JBMA駅伝inつま恋)(台風17号のため中止)
第30回記念 JBMA神宮外苑ロードレース開催。
JBMA設立30周年記念式典開催
「あゆみ 日本盲人マラソン協会の30年」を発行
2011年
IPC陸上競技世界選手権大会(ニュージーランド)に5選手を派遣 マラソン
2種目で2個の銅メダル獲得
花原勉氏が会長に就任(多田宏氏が名誉会長に就任)
国際盲人マラソンかすみがうら大会:かすみがうらマラソン
【東日本大震災のため中止】
2010年
杉本博敬氏(すぎもと ひろたか)名誉会長ご逝去(享年92歳)
第13回全国視覚障害者駅伝大会を協会主催で開催(掛川市)
第28回 JBMA神宮外苑ロードレース開催
2009年
第27回 JBMA神宮外苑ロードレース開催
2008年
特定非営利活動法人(NPO法人)を東京都に登録移転
北京パラリンピック:マラソンに3選手を派遣(入賞を逃す)
CFJカップ神宮外苑ロードレース2008 兼 第26回JBMAマラソン東京大会開催
2007年
新事務局分室に移転 (東京都文京区本郷)
第25回日本盲人マラソン記念大会を東京国立競技場に移す
2006年
多田宏氏が第2代会長に就任(杉本博敬氏が名誉会長に就任)
2004年
アテネパラリンピック:マラソンで高橋勇市選手金メダル獲得
2002年
IPC陸上競技世界選手権大会(フランス/リール)福原良英選手銀メダル獲得
2000年
シドニーパラリンピック:マラソンに3選手派遣(最高順位5位)
第1回全日本盲人マラソン選手権大会(福知山市)(以後、2015年まで継続して開催)
1999年
特定非営利活動法人(NPO法人)として認証
1996年
アトランタパラリンピック:マラソンで栁川春己選手 金メダル獲得
1995年
第1回 日米親善JBMAマラソン大会(厚木市) 開催(以後、第7回大会まで開催)
第1回盲人マラソンかすみがうら大会(茨城・土浦市) 開催(以後、現在まで継続開催中)
1992年
第1回 伴走者養成研修会開催(栃木・奥日光)
第1回世界盲人マラソン大会開催(宮崎)
バルセロナパラリンピック:マラソンに3名選手を派遣
1991年
会報を「絆」に改名
1990年
第1回 視覚障害者健康マラソン東京大会(東京)を開催
1988年
ソウルパラリンピック:マラソンに3名選手を派遣(最高順位4位)
墨字会報創刊、テープ会報と併用
1985年
第3回 全日本盲人マラソン小田原大会(小田原市/神奈川)を開催(以後24回まで開催)
1984年
日本盲人マラソン協会設立
第2回 全日本盲人マラソン東京大会(神宮外苑/東京)を開催
東京代々木公園(東京)で定期練習会開始(以後現在まで継続中)
テープ会報創刊「天地人」
1983年
第1回 全日本盲人健康マラソン大会が長居陸上競技場(大阪)で開催。

Copyright © Japan Blind Marathon Association. All Rights Reserved.