メニューを飛ばして本文にジャンプ

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 標準の文字サイズにする
  • 文字サイズを大きくする
大会イベント情報イメージ画像

大会・イベント 結果レポート

JBMAが主催、関連する大会やイベントの結果レポートを掲載しています。

インドネシア 2018 アジアパラ競技大会:女子400mT13リザルト

レースは日本の佐々木真菜選手が大会記録の1:01.48にて優勝!
1500mが専門種目の松本選手も健闘し、自己ベストを更新する1:08.45で4位入賞となりました。
松本選手は1500mに続き、今大会2種目で自己ベストを更新しました。
ご声援、ありがとうございました。

以下、順位、氏名、国名、記録、備考の順で記載します。

1 SASAKI MANA JPN 1:01.48 Gold GR 
2 PUTRI NI MADE ARIANTI INA 1:05.29 Silver    
3 MAHDAVIKIYA OZRA IRI 1:08.18 Bronze    
4 MATSUMOTO MITSUYO JPN 1:08.45 PB 
5 VONGDALA SOULIPHONE LAO 1:17.01 PB 
6 SUWANMAHAWONG PORNPANSA THA 1:18.72       
DQ AULIA PUTRI INA Rule 17.8

 

ページトップ

Copyright © Japan Blind Marathon Association. All Rights Reserved.