メニューを飛ばして本文にジャンプ

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 標準の文字サイズにする
  • 文字サイズを大きくする
めざせパラリンピックのイメージ画像

強化選手情報

強化選手の大会や合宿情報を掲載しています。

第61回東日本実業団陸上競技選手権大会:強化選手コメント

堀越 信司 NTT西日本 T12クラス 1500m4:14.39 GR、5000m15:33.38 GR
3週間前にロンドンマラソンで自己ベストを更新し、まだ練習を再開したばかりという中で、しっかりとした内容で走ることができた点は自信につながった。
とりあえずは、いま出せる力を出し切ることはできたが、まだ力不足を感じる。東京パラリンピックに向け、少しでも力をつけていけるよう、これからも頑張っていきたい。
大会運営・サポート、そしてご声援ありがとうございました。

和田 伸也 長瀬産業 T11クラス 5000m15:42.88 NR,GR,AR,自己新
いつもご声援、ありがとうございます。今回、5000mでの自己記録更新を目指して走り、気象条件など、様々に恵まれた条件で走らせていただき、しっかり今持てる力を発揮できたと思います。記録更新できてよかったです。
次につながる走りともなりましたし、更なる記録更新を目指して、引き続きがんばっていきたいと思います。
大会関係者の皆様には、様々にご尽力をいただき、私たちブラインド選手にIPC公認記録を狙わせていただけるチャンスをご準備いただき、大変感謝申し上げます。ありがとうございました。

唐澤 剣也 群馬社会福祉事業団 T11クラス 1500m4:16.20 GR,自己新、5000m15:44.28 GR,自己新
今回の東日本実業団では、1500mと5000mの2種目で世界パラの派遣記録を突破することを目標として臨みました。
地元の群馬からも多くの方々が応援に駆けつけ、声援を送ってくださいました。皆さんの声援が力になり、1500mと5000mの2種目で自己ベスト更新、さらに5000mは世界パラの派遣記録を突破することができました。
本当にありがとうございます。
まだまだ、現状に満足することなく、さらに上を目指して行きますので、引き続き応援のほどよろしくお願いします。

高井 俊治 D2C T13クラス 5000m15:44.29 GR,AR,自己新 
いつも、ご声援ありがとうございます。今回は、3月のとくしまマラソン終わりから本格的にトラックレースに向けての練習を開始しました。
普段からの計画的なトレーニングが実を結びようやく、自分の殻を破ることができました。日頃から沢山の方々に応援して頂き結果を残すことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
引き続き、競技力向上を目指して精進致します。沢山のご声援ありがとうございました。

谷口 真大 ダイアログインザダーク T11クラス 5000m16:19.90
東日本実業団選手権。その名の通り、東日本のトップランナーの方々が集うこの大会にて、ブラインドランナーの私たちも走れたことに一番の喜びを感じます。
私にとって自己ベスト更新を目標に挑んだ5000m今シーズン初戦は、16分19秒90と、目標には届かない結果となりました。
数字に対する悔しい気持ちは言うまでもありませんが、一方で昨日の中でのベストは最大限尽くせたレースでもあったと思います。だからこそ、今回のゴールは更なるレベルアップに向けてのスタートラインになりました。
そして、東日本実業団選手権ならではの緊張感や応援の声は、確かに私たちブラインドランナー全員のパワーになりました。
関係者の方々に心から感謝すると同時に、引き続きチームジャパンとしてのブラインドランナーへのご支援、ご声援をこれからもよろしくお願いいたします。

山下 慎治 シーズアスリート T12クラス 5000m17:23.38
いつも応援ありがとうございます。
今シーズン最初のトラックレースでした。昨年の同大会に比べるといい結果でした。しかし、目標としていたタイムには届かず、後半ペースの切り替えができず課題が残る結果となりました。
これからもっと暑くなると思うので暑いなかでも結果を残せるようにトレーニングしていきたいと思います。

米岡 聡 三井住友海上 T11クラス 5000m17:48.39 自己新
いつも応援いただき、ありがとうございます。
久々のトラックレースでしたが、5000mの自己ベストを更新することができました。
ガイドいただいた後藤さん、スタッフの皆さま、いつもサポートいただいている皆さま、応援いただいている皆さま、ありがとうございました。
たくさんのパワーをいただき、力を出し切ることができました。
今後も一歩一歩レベルアップできるよう、自分なりに取り組んでいこうと思いますので、今後ともご声援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

立木 勇弥 学習院大学 T13クラス 1500m4:41.93 自己新、5000m18:45.69
日頃よりご支援・ご声援を賜りまして、誠にありがとうございます。
東日本実業団陸上競技選手権において、1500mと5000mに出場致しました。
結果は、1500mで自己ベストを更新することができましたが、目標としていたタイムには及びませんでした。
今大会の反省としましては、1500m、5000mともに序盤のオーバーペースにより中盤・終盤に失速してしまったことです。特に5000mでは、これにより自己ベストを逃してしまいました。
今後はしっかりとしたペース感覚を鍛えることを課題に、引き続き、練習に励んでいきます。

 

道下 美里 三井住友海上 T12クラス 5000m19:17.63
初めてトラック用の短いデザーを使ってのレースでしたが,ガイドランナーの上手なサポートで違和感なく走れ、後半も動きを切り替え力まずに走ることができました。応援の声が励みになりました本当にありがとうございました。

近藤 寛子 滋賀銀行 T12クラス 1500m6:05.85 、5000m21:49.46
夏のトラックレース第一弾。
スピード強化というより、術後2ヶ月半の身体を元に戻すリハビリの位置づけで挑んだレースでした。練習の仕上がり具合から設定した目標タイムも軽くクリアすることができました。
後半上げていくことはできましたが、出し切る力さえ戻れば、まだまだいけることが確信できたので、次への課題として、しっかり取り組んでいきたいと思います!
東日本実業団の皆さんにもご声援いただいたり、お写真を撮っていただいたり、また監督さんや選手との交流もあり、私たちの競技に関心を持っていただけるいい機会となりました。ありがとうございました!

井内 菜津美 わかさ生活 T11クラス 1500m6:00.69、5000m21:46.48
今年のトラックレースの初戦ということで、1500mと5000mに出場し、特に1500mでの今の自分の力を確かめようと思って走りました。しかし、色々考えすぎて1500mで思ったような走りができませんでした。このような結果になったのにはいくつも原因があるので、一つ一つ修正して、2週間後の日本パラに備えたいと思います。

松本 光代 TISシステムサービス T13クラス 800m2:38.73、1500m5:26.64 GR
ご声援ありがとうございました。
今回の大会は、昨年と同様風の強い中でのレースとなりました。出場した2種目共にベストに及ばない記録となりましたが、1500mは大会記録を更新し、昨年の自分に勝つことができたのは良かったです。
800mは実業団の方と一緒に走るという貴重な体験ができました。競り合えるだけの力をつけたいと思いました。引き続き、自己ベストを更新できるよう練習に励みます。

 

ページトップ

Copyright © Japan Blind Marathon Association. All Rights Reserved.