メニューを飛ばして本文にジャンプ

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 標準の文字サイズにする
  • 文字サイズを大きくする
めざせパラリンピックのイメージ画像

強化選手情報

強化選手の大会や合宿情報を掲載しています。

第50回防府読売マラソン第20回日本視覚障がい女子マラソン選手権大会:強化選手コメント

山下慎治 1位 2:39:13 自己ベスト
自己ベストを4分01秒と大幅に更新することができました。
この結果は、多くの方からのサポート・応援のおかげで、本当に感謝しております。
今大会でよかったことは、誰かを意識することなく、自分のペースだけに意識して走れたことが自己ベストにつながったと思います。
引き続き、最大限の努力をして、自己ベスト更新を続けていきたいと思います。
応援ありがとうございました。

勝丸真至 2位 2:44:20 自己ベスト
防府読売マラソン、コンディションにも恵まれ、2時間44分20秒と、自己ベストを2分以上更新できました。
とはいえ、本番一週間前に蕁麻疹が出たり、前半速く入りすぎ、後半大きく失速してしまったり、体調管理も含め、いろいろ反省点があります。
次回出場予定の別府大分毎日マラソンに向けて、改善すべき点は改善しつつ、また練習を積んでいきます。
最後に大会スタッフの方々、応援をしていただいた皆様、本当にありがとうございました。

高橋勇市 4位 2:57:04
設定ペースが4分10秒から4分5秒でしたが予定どおり4分10秒イーブンペースで走りきることができました。
今回、初めて新テザーを使用してのレースでしたが、思ったよりも走りやすかったです。
次回レースでは、4分5秒ペースで走れるよう足作りして行きたいと思います。
サポートして下さった伴走者、スタッフの皆様、大変お世話になりました、有り難うございました。
道下美里 1位 2:58:50 
いつも応援ありがとうございます。今大会では,自己記録更新と東京を想定したレース展開で勝つことを目標に走りました。
30キロ付近までは想定どおりのペースでしたが後半はペースを崩し58分台でのゴールとなりました。
目標達成とはなりませんでしたが,序盤ハイペースで果敢に挑戦したこと,ペースが落ちながらもラストは踏ん張り3時間以内でゴールができたことは自信になりました。
ゴール後練習を支えてくれている伴走者が涙を流していたと聞きました。その涙を必ずうれし涙に変えたい!
これからも不屈の精神でチーム一丸となって戦います,引き続き応援よろしくお願い致します!

青木洋子 2位 3:09:55 自己ベスト
防府読売マラソンに出場し、3時間9分55秒。自己ベスト更新できました。
いつも一緒に練習してくれる伴走者、応援してくれる会社の方々、家族、仲間がいるからこそ達成できたと思います。
本当に周りの皆さんに感謝です。
これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。

藤井由美子 3位 3:17:07
ベスト記録を目指し、スタートしたのですが、30キロからは思うように上がらず、
維持するのが精一杯でした。ベスト記録は、だせませんでしたが、応援の声に力をもらい、ゴールすることができました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
 
金野由美子 4位 3:17:20 T11クラス日本新、自己ベスト
今回の目標は、T11の日本記録を更新して、3時間17分台で走ることでした。
結果は3時間17分20秒で、目標を達成することができました。
故障や怪我が多くなかなか思うように練習を重ねられませんでしたが、今シーズンは、夏から合宿にも積極的に参加して練習を積むことができました。
それが大きな自信になったと思います。
これからも更にベスト更新を目指して、こつこつと練習を積み上げていきたいです。

西村千香 5位 3:24:48
今回は目標タイムに向けて練習してきましたが結果を出せませんでした。悔しい思いが残りましたがこの先のレースにむけ今回の課題をしっかりと改善し、気を引き締め直して行きたいと思います。
いつも伴走、応援してくださる皆様本当にありがとうございました。

和木茉奈海 6位 3:44:57 自己ベスト
今年の防府読売マラソンは天候にも恵まれコンディションがとても良い中でのスタートでした。
私自身、昨年の大会で途中棄権をしてしまい、悔しいお思いをした大会だったので、今年は、その悔しさを晴らすと心に決めて臨んだレースでした。
折り返し地点まで、予定より4分以上早いペースで通過をしてしまい、スタミナが持つか心配でしたが、日々練習してきたことを信じて最後まで走りました。
結果としては自己ベストを6分54秒縮める事ができ、収穫の多いレースとなりました。
まだまだ30キロ以降のペースダウンという部分には課題がありますが次の大会でも伴走者の方の助けを借り、声援に応えられるよう自己ベストを目指して取り組んで参りたいと思います。
最後に沿道から数多くの声援を頂きありがとうございました。
また、大会で見かけた際は、ご声援よろしくお願いします。
ありがとうございました。

 

ページトップ

Copyright © Japan Blind Marathon Association. All Rights Reserved.